トヨタ部品岐阜共販株式会社様の三行提報システム

 エコアクション21ガイドライン2009年版における“8.環境コミュニケーションの実施”では、「組織における内部コミュニケーションは、エコアクション21に効果的に取り組むための重要な手段です。・・・中略・・・情報を従業員に提供するとともに、従業員からの意見を受け付ける等、双方向に情報をやりとりします。」と解説をしています。この内部コミュニケーションの一つの手法として大変参考になる事例を紹介します。

 トヨタ部品岐阜共販株式会社様では、三行提報システム*を活用して「下意上達」「情報・活動の見える化」「共有化」を図り、経営全般における業務改善に効果を上げ、エコアクション21における取組にも活用されています。

 *従業員が経営トップに直接報告しトップがそれに応える

    サトーホールディングス株式会社の社内コミュニケーションツール

 

詳細については、トヨタ部品岐阜共販株式会社様からご提供をいただきました次のPDFをご覧ください。

トヨタ部品岐阜共販株式会社様の三行提報システム.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB