エコアクション21審査人とは、

 エコアクション21の審査人とは、エコアクション21認証・登録制度において、事業者のガイドラインの要求事項への適合状況を、審査することができる個人の資格で、審査人には次のような資質が、求められています。

1. 環境問題や環境保全に関する基本的な知識を有していること

2. 事業者の環境保全活動に関する豊富な知見と経験を有していること

3. 環境マネジメントシステムに関する豊富な知見と経験を有していること

4. 審査事業者との間で適切なコミュニケーションが図ることができ適切な審査及び指導・助言を行うことができること

 

 審査人は、行動規範、遵守事項等を定めた審査人倫理規程に基づき、公平公正な審査行います。

 

   審査人は、中央事務局が行う試験に合格する必要があります。(毎年6月ごろ募集があります。)

 申請受付(書面試験に必要な書類を含む)→書面試験→筆記試験→面接試験→合格後講習

       (各試験合格者が次の試験を受けることができます。)

 

 岐阜県内の審査人のプロフィールは、中央事務局HPから、「リスト検索」→「お近くの審査人を探す」をクリックして、都道府県名のアイコンで”岐阜県”を選択して検索し、参照することができます。

平成27年度審査人試験の募集が、6月1日から開始されました。

詳しくは、中央事務局ホームページ 

http://www.ea21.jp/judge/recruit.html 

をご参照下さい。

今年度の受付締め切りは、724日(金)となっています。

平成27年度審査人試験の募集開始について

平成27年度審査人試験の募集が、6月1日から開始されました。詳しくは、中央事務局ホームページ http://www.ea21.jp/judge/recruit.html をご参照下さい。今年度の受付締め切りは、7月24日(金)となっています。(すでに募集は終了しています。)

*関連する事項として「EA21審査人およびEA21部会からのお知らせコーナー」を参照願います。